卵殻膜が ほうれい線 にも効果的な理由

卵殻膜が ほうれい線 や肌のたるみにも効果的な理由

卵殻膜はほうれい線にも効果的と知っていましたか?

 

ほうれい線が現れる原因は、大きく7つあります。
ほうれい線ができる原因と卵殻膜がほうれい線にも効果的な理由を見ていきましょう。

 

 

ほうれい線ができる7つの原因

 

ほうれい線は、生まれつきの骨格や筋肉の付き方などにも影響されやすく、年齢を重ねれば肌がハリや弾力を失いほうれい線ができやすくなります。
骨格などが原因の場合は10代、20代からでもほうれい線はできやすくなります、
一般的に年齢を重ね年齢肌になってくる20代後半〜30代、40代以降は特にほうれい線が出始めたり、ほうれい線が深く刻まれるようになります。

 

1.生まれつきの骨格や筋肉の付き方
2.急激なダイエットや肥満、リバウンドの繰り返しなどで体重の増減が大きい
3.肌が乾燥しやすい
4.パソコンやスマホで前傾姿勢になることが多く筋肉が緊張しやすい状態にある
5.目の疲れを感じる
6.太陽光をよく浴びる
7.人と話すよりもスマホやPCでSNSでの交流が多い

 

 

卵殻膜がほうれい線にも効果的な理由

 

肌にハリを与える成分は必要不可欠です。中でもハリや弾力をサポートする成分が効果的です

 

 

たるんだ肌をしっかり保湿

 

 

 

卵殻膜
食事はバランスよくそして良く噛むこと
ほうれい線ができる原因として、肌のハリやうるおいが失われてしまい、たるみやシワに繋がっていくという連鎖で生じます。肌をいつまでも美しく保つためにも、新陳代謝が正常に行われることが重要なポイントとなってきます。肌の新陳代謝を正常に整えるためにも、バランスの良い食事を摂ることが大切です。中でも必要な栄養素はこちらです!

 

栄養素 効果 食べ物
・ビタミンB群 皮膚を健康的に保つためにも欠かせないビタミン 乳製品、卵、肉類、魚介類、大豆など
・ビタミンC コラーゲンの合成に必要な栄養素。肌に発生した活性酸素をとりのぞく役割。美白効果。 アセロラ、グアバ、キャベツ、ジャガイモ、緑茶など
・必須脂肪酸 肌にうるおいやハリを与えて、乾燥肌を防ぐ 植物油、魚介類、ナッツ類など
これらの栄養素が含まれている食事を積極的にバランスよく摂取することも大切ですが、急激なダイエットをしたり、体重増加をすることだけは控えましょう。急激な体重増減によって皮膚がたるんでしまう可能性もあるので、注意が必要です!まずはしっかりとよく噛んで、顔全体の筋肉を使うことがほうれい線防止にも繋がります♪

 

紫外線対策